ニーハオ!初めまして!

台湾ダーウィンズのSVベッカです!
2017年新卒として入社し、
会社の立ち上げと共に社会人2年目を迎えたところです。

 

さて、初回である今回は
【台湾女性の流行り】を紹介したいと思います!

 

台湾は歴史的な理由で、いまだに日本の文化を残しています。

”言葉”は一番わかりやすいので一つ例をあげましょう。
台湾語という北京語とは違う、主に年配の方が使われる言葉があります。

台湾語では運転手のことを「ウンチャン」と言ったり、
「頭コンクリ」は、石のように固く他人の意見を聞かない人を指します。

なかなか面白いですよね。(笑)
日本統治時代の名残です。

 

それ故、日本文化を受け入れやすい土壌があります。
子どもの頃から見てきたアニメ、漫画の9割は日本のモノで、
私みたいに日本のアイドルに憧れて日本語を覚える人も大勢います。
もちろんファッションも影響されています。

 

台湾人が昔から知っていた資生堂、KANEBO、
最近はRMK、THREE、SUQQUなど、日系化粧品は本当に人気です!

 

自慢話ですが、わたしは上記のブランドの商品を全部持っていて、
特にSUQQUはここ半年間の限定商品を大体手に入れています(笑)。

化粧品

洋服はLAWRY’S FARM、JENASIS、SNIDLEなどが人気です。

 

ですが、人気というものの、こういった輸入品は税金などで、
価格はだいたい日本より2,000円ぐらい高くなります。

 

例えばSUQQUのアイシャドウは日本では7,344円で、
台湾は2,600元(約9,454円)。

 

もしアイシャドウ、リップ、ブラッシュなどを購入したら
6,000円も高くなっちゃいます!
松屋の「牛めし+とろろ生玉子セット」を12人前も食べれます!
※わたしの大好物です

 

でもなんで高くても買ってしまうんでしょう。

 

それは台湾人がMade In Japanに好印象持っているからです!

 

架電するとき、お客様にいろいろヒアリングします。
例えば「この商品のどこに惹かれましたか?」と聞くと、

 

「日系の化粧品はなぜかわたしの肌に合うわ」、
「日本の女の子の肌はきれいだから、日本の化粧品を使いたいね」
「日本のサプリメントは天然由来で作られるから、安心できる」
「日本人は長寿だから、日本人と同じサプリメント飲んでみたい」

という答えもでてきます。

台湾人は一体どこで日本の情報を手に入れるのでしょうか。

 

答えはネットです。

 

台湾のネット普及率は80%以上あり、ネットショッピングが盛んです。

 

中でもSNSが一番流行っていて、SNSアカウント持つ人90%もいます。
わたしもSNSアカウント4つ持ち、
日本のインフルエンサーをフォローして最新情報を確認したり、
ポチポチ買いものしたりします。

 

▼いつもSNSで日本の美容情報をチェックしています!

insta

 

▼日本の化粧品について検索した結果(スキンケア)、

 日本でも通販で有名なブランドも出てきます。

google

 

話長くなってしまいましたが、最後にまとめますと、

台湾人は伝統的に日本が大好きで、
日本の商品は「高くてもいいモノ」として今も大人気です!

「メイドインジャパン」、は、台湾には無限な可能性が潜んでいます!

 

2018年度「一番好きな国はどこ?」という民意調査の結果によると、
台湾人は約88%日本に好意を持っています。

 

歴史的な理由の一方で、90年代から日本のファッション、

音楽、アニメに影響され始め、例えば名探偵コナンの名セリフ
「真実はいつも一つ!」を知らない人はほどんといないし、
VIVIもいまだに大人気なファッション誌であり、
「VIVIモデル着用アイテム」は絶対売れます。

 

さらに今のネット、スマホ主流の時代なので、四六時中日本のイマトキをつかむことができます!

台湾進出して大丈夫かと心配される方や、台湾にご興味をお持ちな方、
ぜひお気軽にbecca@darwinz.tw までにご連絡ください。

心よりお待ちしております!

 

これからも台湾女子の視点で諸々紹介していきたいと思いますので!
また次回よろしくお願いいたします!