新規獲得×F2転換

みなさま、こんにちは!
ダーウィンズ営業本部に所属しております、
1日3食でもラーメンを食べたい家系男子、山田拓斗です!

日々、弊社ブログにて各社員から様々な情報を発信させて頂いておりますが、
今回は私より、<新規獲得>と<フォローコール>をセットでご提案して、
F2率が10%アップしたH社様の事例をご紹介させて頂きます!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社独自の新規獲得メディアとして様々なクライアント様にご利用頂いている
【テレマーケティングメディア】施策ですが、
H社様では長期にわたり、お試し商品の拡販施策としてご活用頂いています。

当初、弊社ではその新規獲得の部分のみをサポートさせて頂いており、
お試し商品からのF2転換に関しては、
H社様ご自身にてフォローコールを行っておりました。

ただ、しばらくしてH社様よりご相談頂いたのは、
「他施策の実績と比べるとF2率が悪い」というお話でした…

もう少し詳しくお話をお伺いしてみると、
実際のところ、テレマーケティングメディア施策のF2率は、
H社様では他施策での実績の半分以下となる14%程だったそうです。

このブログをご覧頂いている方々には、釈迦に説法になってしまうと思いますが、
ただ、新規顧客の獲得をするだけでは意味がなく、
どれだけF2転換を効率良く行えるかが重要なウェイトを占める中で、
H社様ご自身で行っていたフォローコールでは十分な成果を出せていないようでした。

そこでH社様には、弊社にて<新規獲得>から<フォローコール>までを
一気通貫して実施させて頂きF2率アップを目指すご提案をさせて頂きました。

弊社でフォローコールを実施するメリットは多々ありますが、
新規獲得からF2転換まで一気通貫して行えることで、
1.顧客特性を理解しているため親和性の高いアプローチが可能
2.新規獲得からフォローコールまでストーリー性、説得力のあるトーク設計を行える
3.施策設計から分析まで弊社にて行う事で徹底した検証・改善が行える
など、F2率がさらにアップする見込みはありました。

結果的に、H社様にもメリットをご理解頂きフォローコールまで実施したところ、
今まで以上の施策設計により成果を残す事ができ、
F2率は10%アップの24%程まで向上させることが出来たのです。
(もう少し詳しいお話を聞きたい方は是非お問い合わせください!)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
もう少しヒントをお書きすると、
今回のケースの場合では、お客様の事を理解して、お客様にあったトークをして、
お客様にその商品の価値をしっかりとお伝えできていることが、
F2率アップに繋がったと考えています。

弊社にお任せ頂ければ、施策設計から最適なプランをご提案させて頂きます!
どしどしお問い合わせください。

F2転換フォローコールに関するお問合せはこちらから