こんにちは!
ダーウィンズ子会社のD-DASH社長の廣瀬です。
D-DASHは通販新規獲得、通販広告に特化してご提案しています!

今日は、マル秘媒体について少しだけ書かせていただきます。

多くの通販企業が実施している同送広告

先日弊社の山田が「同梱・同送メディアで、月間獲得数が1,000人増加したY社様事例
というのを紹介いたしました。

ご存知の方も多いかと思いますが、最近では、
「同梱・同送・同封広告をやったことがない」
という通販企業様にはほとんど出会ったことがありません。

総合通販のカタログ同送、百貨店カタログ、カード会社の請求書同封などなど、
スタートアップ通販/EC企業~大手通販企業まで、上手に活用されています。

マスメディア(新聞、折込、テレビ等)には波がある、同送広告はno wave

各社、どのように活用しているのでしょうか?

企業様のビジネスゴールによってさまざまですが、多い活用法でいうと
通販マス媒体に頻繁に起こる「時期によってとれる、とれない」の波を平準化させる役割が
最近多いかと思います。

同梱・同送・同封広告は、広告露出個所が、主に通販媒体なので
通販/ECに親和性のあるお客様がターゲットになっており、
その意味では安定しているんですね。

同送広告にも「疲弊」はある?

最近「何かアツい同送広告ってないの・・・?」と、ある企業様に相談されました。
この企業様は、基本的な同送広告をやり尽くしている状態です。

ご提案をさせて頂いても既に実施している媒体が多く
なかなか貢献できていない状況が続いていました。
現在実施中の媒体も毎月やっていて疲弊状態・・・。

通販マス媒体と同じく、同送広告にもクリエイティブの疲弊はあります。
理由は簡単です。
ターゲットのお客様が、その広告を見つくしてしまうからです。
ですから、同梱・同送・同封媒体の規模や実施頻度のプランニングが
大変重要になるんですね。

さて、ご相談のあった企業様のお話に戻ります。
「何かアツい同送広告ってないの・・・?」
・・・そこで、お力になるべく、超ニッチな媒体の開拓をはじめました。

超!!!! ニッチな同送広告のススメ

部数の少ない同送広告だと、広告費用対効果の測定が面倒だったり、
小ロットのため印刷費が値上ってしまったりと
なかなか踏み切れない企業様も多いのですが、

実は!!

意外とここが穴場なんです!

着物愛好会の会員誌や、地方スーパーの宅配時にチラシ同送、
教職員OBへの会報誌などなど・・・。
ターゲット層の可処分所得の高い媒体はまだまだたくさんあります!

実績としては、通常の良い媒体はレス率0.05%だったのに、レスポンス率が0.1%と倍になったり
継続率が他媒体に比べて1.5倍以上高かったりと、
部数は少ないものの、フレッシュなお客様たちばかりなので
効率よく新規獲得ができるんです!!

※ちなみに、効率よい獲得だけでなく、年間の新規獲得メディアプランの中で
上手にテスト媒体として活用する方法もあります。詳しくはD-DASHまで!

私が提案できる、同送広告をはじめとした通販新規広告プラン

チラシは良いイメージないな・・・。という方も、
必ずぴったりの媒体をご提案させて頂きますので
少しでも興味を持って頂けましたら、是非一度、私ヒロセまでご連絡下さい!
サイト右上のお電話でも、下記フォームでもOKです。

※新規獲得についてのお問い合わせフォームはこちら:
https://www.darwinz.jp/contact-acquisition