初めまして!

徳島コールセンターでSV業務をしています、宇佐美と申します。

 

埼玉で生まれ、2歳の頃、札幌へ引っ越し、

札幌で育ったほぼ道産子で、2015年秋まで

札幌コールセンターで勤務していました。

 

「北海道以外の土地で仕事できるチャンスなんて、

そんなに何回もあるわけじゃない!」

 

ということで、2015年10月から

徳島コールセンターで転勤させて頂きました。

 

今回は、ほぼ札幌から出たことがなかった私が

徳島で見つけた、「徳島の魅力」をお伝え致します☆

 

 

人柄があったかい!

皆様、徳島は何弁か、ご存知でしょうか?

 

実は「阿波弁」という方言なんです。

阿波弁を聞く機会はなかなか少ないと思うのですが、

語尾に「~じょ」「~けん」と付くので女性が使うと

すんごく可愛いのです!!

 

「研修するけん、置かんといて!」

「阿波弁は可愛らしいんじょ」

という風に使います。

 

ちなみに、方言が可愛い県、徳島が第一位!(ソニー生命保険、「47都道府県別 生活意識調査2015」) 

マドンナは、阿波弁で話しているのですが、

(もちろんお客様とお話するときは標準語です)、

休憩時間も非常に明るく、みんな和気藹々と仲良しなのです。

(当社はオペレーターの呼称として、マドンナと呼んでいます)

 

もちろん、皆さん和気藹々なだけでなく、

「切り替え」がしっかりしています。

 

徳島の朝礼は、アウトバウンド・インバウンドだけではなく、

管理業務・システム(バックオフィスと呼ばれるチーム)のメンバーも

一緒にセンター全体で、元気に声出しをしているので、

とてつもない一体感を感じ、朝から気持ちを高揚させて

お仕事に入っていけることも特徴です!

 

そんなメンバーが繰り広げるトークは、

いつもお客様主体のトークで

非常にあったかさを感じられるんです♪

 

 

  1. 食べどころ見どころ満載!

皆様、徳島のグルメと言われたら、何が思い浮かぶでしょうか?

 

私は正直、徳島の食や文化に詳しくなく、

徳島コールセンターに転勤してから、

マドンナに聞いてみたところ、

 

・すだち

・鯛

・鳴門わかめ

・徳島ラーメン

・そば米汁

 

とたくさんございました!

 

特にすだち徳島ラーメンはすごく身近なもので、

すだちは季節になったらそこら中で実っていて、

そして本当に驚いたのは何にかけてもおいしいのです!

 

秋刀魚・豆腐・お刺身・ラーメンと

何にでも合うのが非常に魅力的です。

 

また徳島ラーメンは私にとっては危険な食べ物かもしれないです・・・。

濃い目の醤油味に豚バラがガッツリ添えられていて、濃い!

のですが、これがまたおいしい!!

何度も食べたくなる!!!

ぜひ徳島で味わってほしい1品です。

 

そして食べ物も魅力的ですが、

ぜひ皆様に一度見て頂きたいのはやっぱり『阿波踊り』です!

 

阿波踊りはお盆期間に、街のメインストリートで「連」と

呼ばれるチームが何十チームも集まって踊り続けます。

 

小さい子から老若男女問わず、びっくりするぐらい人が

集まり、街としての一体感を感じることが出来るので迫力満点です。

 

私の語彙力ではこの魅力をお伝えすることが出来ないので、

百聞は一見に如かず!ぜひ阿波踊りはみなさま見に来て欲しいです!

 

人生で初めての阿波踊りの日、街中を見てまわっていると、

「みんなで踊ろう!」と誘ってくれる見知らぬ人が多くいらっしゃって、

ここでも徳島の人の温かさを感じることが出来ました!

 

その温かさを、徳島CC内の色々なところで感じられるのが私の自慢です☆

 

お客様との対応の中でお客様目線でお話することが出来るので、

悩んでいるお客様に対して、じっくり時間をかけお悩みを聞き、

どうしていったらいいのかを一緒に考えていくことが出来ます。

またそれとは逆に、お客様とお話をして盛り上がっている時に、

MDさん自身の本当の笑い声が聞こえることも少なくありません!笑

 

親身にお話をしお客様より「○○さん(MD名)とお話出来てよかったです」

と言って貰えることもあり、顔が見えない電話越しですが、

そう思って貰えるトークが出来るのは、徳島のあたたかさがあってこそです!

 

以上が私が徳島で感じている魅力です。

少しでもみなさまに伝わればと思います。

 

徳島の特徴として、人にあたたかみと一体感があるので、

常にお客様に対しても親身になったトークが出来ます。

 

ぜひご機会がございましたら徳島コールセンターまで

いらしてください!