こんにちは!
水道橋コールセンターにて、人事総務を
担当しております、藤岡と申します。

今回は、水道橋コールセンターが
どんなコールセンターか、紹介させてください!

1、コールセンター周辺環境

JR総武線の水道橋駅から徒歩1分、
オフィスの窓からは東京ドームが見えます。

最寄り駅も複数あり、
三田線水道橋駅より徒歩8分、
健康のためにと、隣のJR飯田橋駅や、
神保町駅から歩いて通勤されている方も多くいます。

ちなみに、東京ドームでは巨人戦以外でも
コンサートやライブ会場としても使用されているため、
その日ライブをやるアーティストによって、
駅前の雰囲気が、ガラッと変わります。

コールセンター周辺の居酒屋は一斉に、東京ドームでライブする
アーティストの音楽を大音量で流し、
コールセンター前のコンビニは、アーティストのTシャツや
タオルを首にかけた人でごった返します。

とある男性アーティストのライブの日、
駅前が黒ずくめの集団で埋め尽くされたときは圧巻でした・・・。

他にも近所には、
・日本大学
・JRAの場外馬券場
・東京ドームホテル
・ラクーア
など、いろいろあります!

2、働いている人々

水道橋のコールセンターでは、
10~70代の幅広い女性が働いています。

下は18歳、上は75歳まで、世代を超えて
仲が良いのが自慢です。

今年2017年の3月末に、コールセンターを拡大移転しましたが、
在籍数も130名を超えて、さらなる拡大を目指しています。

東京の中心地(?)水道橋ならではですが、
就業されているマドンナのこれまでの
経歴も非常にユニークです。

元エステシャン、元美容師、元占い師、
元ブティック経営者、元飲食店経営者など、
いろいろな経験をもっている方々が働いています。

人生経験が豊富だからかこそ、
お客様の人生相談を受けているやりとりが
聞こえてくるときがあります。

そういった姿を見ていて、マドンナに共通しているのは、
お客様と話すのが好き、ということだと感じます。

3、コールセンター設備と文化

まだまだ話したいことがたくさんありますが、
3つだけ、コールセンター設備と文化をご紹介します!

■サンクスカード

マドンナや社員が日頃のお互いの感謝の気持ちを手紙のように書いて、
コルクボードに貼り出しています。

普段仕事していると当たり前のようなことでも、
こうして改めて「ありがとう」を言えると、
とても気持ちが良いものです。

■廊下に足型シール

センター内の廊下に足型のシールを配置しています。

足型を通り過ぎるときは、挨拶をする、
ということをルールにしています。

これをやるようになって、
休憩時間など、従業員同士すれ違った際に、
自然と挨拶が生まれるようになりました。

■ウッドデッキの休憩室

2017年3月末の拡大移転に伴い、
従業員の休憩室も広くて綺麗にしました。

休憩室の特徴として、

・全て100円で購入できる、食品自動販売機を設置。

・マッサージ機も完備。肩こりを解消。

・ダーウィンズ図書館。自由に閲覧できる図書群。

など、みんなの休憩時間がいこいの場となるよう、
これからもいろんな工夫をしていく予定です。

ぜひ一度、お気軽に見学におこしくださいませ♪