ダイレクトマーケティングはコミュニケーションの究極のかたち

CHEN

営業本部、第1グループ / 2018年入社

陳

今の仕事のやりがいや楽しさはなんですか?

ダーウィンズは社員の国籍、年齢、性別、経歴は関係なく、1人1人真剣に接してくれて、向き合ってくれる場所です。台湾人である私がこうして日本人の社員と平等な立ち位置で、営業として働いているのが何よりの証明になっています。
「外国人だから」や「女性だから」と制限をかけられたり、甘やかされたことは一度もありません。そんな職場であるからこそ、やりたいことを思いっきりできると思います。
勿論、悩む時もありますが、会社のみんなと一緒に目の前の壁を乗り越え、成長する度に楽しくてたまらないのです。

ダイレクトマーケティングとは?

日本に来るまで、正直ダイレクトマーケティングのことはよく知りませんでした。
この仕事に就いて、実際にお客様やクライアント様と接していく中で、ダイレクトマーケティングはコミュニケーションの究極の形であると思いました。"商品、クリエィティブ、オファー、……など、様々な要素を組み合わせて、お客様と1対1で会話する"これほど複雑で、デリケートなコミュニケーションはないと、私は思います。
クライアント様、お客様、両方の立場に寄り添い、最大限の価値を作り出すのは私たちのミッションであり、楽しさでもあります。

これから見つけたい答えを教えてください。

私はいい意味でも悪い意味でも、日本人には絶対になれないし、なるつもりもありません。
ここで働く以上、日本のことを理解するように精一杯努力しながら、外国人である自分にしかできないことを見つけていきたいと思います。
人とのコミュニケーションに正解はありませんが、自分が関わっていることで、選択肢の幅を広げられるのであれば、その中からクライアント様ごとに最適な答えが導けるはずだと思います。