まだまだカタチの無いゴールに 向かって突き抜けていきたい!

山田

YAMADA

営業本部、ビューティG長 アシスタントマネージャー / 2013年入社

山田

今の仕事のやりがいや楽しさはなんですか?

ダーウィンズの仕事の考え方の1つとして、【ダイレクトマーケティングを科学する】というものがあります。クライアント様の課題に対して、データ分析やお客様の声などを活用して、定量的・定性的に【科学して】解決策を導き出していく事にダーウィンズの魅力があると思っています。また、幼い頃からサッカーをやっていた事もあってか、チームとして協力して一つの目標に向かっていく事に面白さや喜びを感じる性格なのですが、ダーウィンズは本当に多種多様な性格・経歴の人がいて、動物園みたいで面白く(笑)、そういった組織の中で一人一人が自己表現をしながら、成果を追い求める環境に楽しさがあると感じています。

ダイレクトマーケティングとは?

ダイレクトマーケティングは計画・行動に対する結果がしっかりと数字で見えて、正解・不正解を限りなく導き出すことの出来る世界だと思っています。また、全ての物事を分解していくと、最終的にはダイレクトマーケティングに行きつくと思いますし、とことん突き詰めて考えないと正解は導き出せない奥深さが魅力かなぁと感じています。
名将と呼ばれる監督たちは自分自身の哲学をベースに、対戦相手を徹底的に分析して勝つための計画を立て、実行した結果をもとに軌道修正を行いながら、チームの強化を図っていますよね。名門バルセロナに数多くの栄冠をもたらした私の大好きな監督”ジョゼップ・グアルディオラ”はサッカー界の中で究極のダイレクトマーケティングを体現している監督かもしれないですね!!(ダイレクトマーケティングの話でしたね…)

これから見つけたい答えを教えてください。

自分自身、まだまだその可能性や魅力を理解しきれていないとは思っていますが、全ての物事は最終的にダイレクトマーケティングの視点が必要だと思いますし、現在の主である通信販売の業界のみならず様々な業界で展開することが出来れば、もっともっと面白いだろうなぁと感じています。(個人的にはスポーツ業界でやりたいです(笑))
その視点が鍵となって、新たなビジネスチャンスが生まれれば面白いですし、まだまだカタチの無いゴールに向かって突き抜けていきたいと思います!