何が社会から必要とされているのか、その【答え】を絶えず見つけていきたいです

山田

YAMADA

本社営業部長 / 2013年入社

山田

今の仕事のやりがいや楽しさはなんですか?

やはりクライアント様の事業発展に貢献できた時にやりがいを感じます。練りに練った施策が成功したり、さらに色々な業務を相談されたりすると、我々のサービスが必要とされているのだなと実感します。また、それが楽しさでもあります。

ダイレクトマーケティングとは?

人を知り、人に喜びを与え、人に信頼されることだと思います。
ダイレクトマーケティングは、一方的な関係性では決して成立しません。それぞれのサービス・製品において対象となる人は異なれど、常に誰かのために存在している必要があり、誰かのため行ったことが自分自身の喜びとして目に見えて返ってくることが最大の魅力じゃないかと思っています。

これから見つけたい答えを教えてください。

何が社会に(エンドユーザーに)必要とされているのか、その【答え】を絶えず見つけていきたいです。ITやスマートフォンの爆発的な発展・普及によって、特にここ数年でコミュニケーションの「質」と「量」は大きく変化してきました。そのような環境の中、ダイレクトマーケティングにおけるコミュニケーション支援会社として、社会のニーズを本質的に理解する努力を怠ることなく、時代の変化と共に変わっていく、その【答え】をクライアント様と一緒に見つけ、アップデートし続けていきたいと思っています。