最有力のレスポンス広告ご紹介

みなさんこんにちは、小山と申します。

ダイレクトマーケティングに携わること、約10年。
コールセンターのオペレーターから、SV(スーパーバイザー)を経験し、
管理業務、営業と多種多様な職歴から、
現在は徳島CCのセンター長を務めております。

営業時代には紙を使ったプロモーションに特化して営業をしており
クライアントは健康食品や化粧品を取り扱う単品通販会社さんが中心でした。

そんな営業時代によく聞いたお言葉が・・・。
最近、「レスポンスが・・・。」とか、「Webにシフトします」といったお声。
でも、紙を使った広告は時が流れてもまだまだ現役の最有力のレスポンス広告になります。
新聞、折込チラシ、雑誌、タブロイド、同封広告と数多くの手法がありますが、
今回は商材を選ばずに結果が出ている弊社の秘密媒体をこっそり教えます。

新聞折込がだめだからWEBという考えは間違い?!?!

あれは、3年前ですか。

クライアント様から、
「新聞折込のレスポンスが悪くなったのでWeb広告に力を入れることにする」
とお言葉を頂きました。

その時に扱っていた商材は「関節系のサプリメント」で
新聞掲載と折込チラシを中心に展開をしていたようです。
そこで『「カタログ同封」等はテスト展開してますか?』と質問すると、
新聞、折込チラシに比べたら部単価が上がるから実施してないとのこと。

驚愕です。

よくある勘違いなのですが、カタログ同封や商品同梱は
折込チラシに比べると圧倒的に部単価は上がります。
しかし、実のところ下記のメリットが隠されています。

カタログ封入・商品同梱メリット

①ターゲットを明確に絞ることができます。

・エリア
・年齢
・属性

②圧倒的なレスポンス力

③呼量分散による、付加価値
※③に興味がある方はまた、別の機会に。

私がオススメするのはターゲットを60歳以上に絞れて、可処分所得があり、
アクティブなシニアライフを満喫したいユーザーに発信できる、

『アクティブOB媒体セット』です。

内容は、教職員、鉄道関係、郵政、電力会社、老人クラブ等の
ニッチメディアの組み合わせでグルーピングされた媒体です。

実際、クライアント様に一覧を作成しお持ちしたところ、

『こんなに全国で新聞以外に60歳以上に的確に
アプローチできる媒体が○○○万部もあるなんて』っと驚かれました。

初回は20万部でテスト展開しましたが、圧倒的なレスポンスを叩きだし、
今では、全国エリアに広げて毎月数十万部ずつ年間で計画を立てて継続実施頂いております。

会員数も3年で40万人に到達!

上記のように、紙の広告媒体を活用しステップアップを図りたいという通販ご担当者様に朗報です。
いまなら、ご相談いただく企業様に弊社が持つ通販集客ノウハウを出し惜しみなくご提供致します。

詳しいお話が聞きたい方はいつでもダーウィンズヘ!
お問い合わせはこちらから!
お気軽にご相談ください。