通販AIチャットボット

チャットサポートツール
『チャットボット』とは?

チャットボットとは、「チャット」と「ロボット」を組み合わせた言葉で、サイトに訪れたユーザーを自動接客するツールのことです。リアルタイムでユーザーとコミュニケーションをとることが可能です。
Webサイトやランディングページ、そしてLINEの画面内で、訪問ユーザーに対し電話や店舗と同じ感覚でストレスなくリアルタイム接客できます。

チャットラボ『通販AIチャットボット』を
導入するメリット

CVアップ1.5倍
導入メリット1

CVRが
50%〜UPを目指せます

訪問ユーザーがチャットを通じてタイムリーに対話ができることにより、不安点をその場で解消でき、購買意欲の向上につながります。ユーザがサイト内で検索疲れを起こすことも減るため、離脱率を飛躍的に低下させ、コンバージョン率を大幅に向上させることに成功しています。

サポート工数70%減
導入メリット2

サポート費用を
削減することができます

問い合わせの70~90%は定型質問。「よくある質問」をボタン形式で選択しやすくすると、ユーザーからの質問が増え、負荷なくロボットで自動回答できます。このチャットボットを導入することにより、コールセンター費用や自社電話オペレーターの人件費を「大幅に削減できた」と喜びの声を多数いただいております。

定期購入2.5倍
導入メリット3

定期率のUPに
つながります

定期に関する不安点や疑問点を解消するやりとりを、丁寧にシナリオに組み込むことで、チャットボットを通じてお客様が納得し安心して定期を選択されます。弊社のコールセンターの知見+チャットボット運用実績から御社のお客様にあった定期シナリオを組むことができます。

導入メリット4

通信販売を成功させます
(独自ノウハウがAI化)

当社の「通販AIチャットボット」は、10年以上のコンタクトセンター実績(累計4,000施策以上)を有する(株)ダーウィンズと、3,000件以上のチャットボット利用社数を持つチャットプラス(株)が共同開発した、通信販売に特化したチャットボットです。通信販売を成功に導く独自のノウハウをAI化することに成功。貴社の通販サイトを驚くように売れるサイトに進化させる自信があります。

導入メリット5

通信販売を成功させます
(接客シナリオを貴社向けに完全カスタマイズ)

貴社の商品やサービス、ユーザーの特徴、価格、効能効果等に応じた「通販シナリオ」を当社がオリジナルで企画し、貴社専用のAIチャットボットを制作いたします。また、チャットボット実装後も継続的なPDCAを行い、貴社の販売戦略のお手伝いをさせていただきます。ユーザーの訪問回数や利用状況に応じて、対話や接客シナリオを適時修正・変更することも可能です。ユーザーにとっての最適な情報や満足度を継続的に追及し、CVを高め続けます。

チャットラボ『通販AIチャットボット』の
機能・特長

有人対応も、チャットボット応対もできる
最先端のサービスです。
他にはない通販特化型AIチャットボット
でありながら、豊富な機能が好評です。

  • 同時ログイン可能

    『通販AIチャットボット』は、1つのID料金で複数の端末から同時ログインいただけるため、運用コストを抑えつつ、お客様からのチャットを逃しません。

  • UX / UI

    『通販AIチャットボット』は、インターフェース改善を何度も重ねております。多くのご意見やログをもとに、最高のユーザエクスペリエンスを実感いただけます。

  • リード機能

    メールアドレス等を取得できるポップアップを自動表示します。入力メールアドレスはDBに格納され、行動履歴に反映されます。外部サービスへのAPI連携も可能です。

  • チケット機能

    チャットでクローズしないサポートには、メールや電話でフォローするとさらに満足度が高まります。「チケット」としてサポート全体をトータルに管理できます。

  • 企業情報付与

    IPアドレスやブラウザ情報をもとに相手がどの企業からアクセスしてきたか、自動判別することができます。(特許出願中)

  • システム連携

    チャットやチケット、訪問履歴、リード情報をAPI接続できます。メール配信システムやカード、SFA、CRM等と連携可能で、お問い合わせや追加開発にも柔軟に対応します。

  • PマークOK

    『通販AIチャットボット』は、チャットのデザインにプライバシーポリシーを簡単に設置可能。Pマーク運用企業でもすぐに導入できます。

  • SSL対応

    『通販AIチャットボット』は、常時フルSSLシステム。チャットでやりとりされるデータは全て暗号化されています。開発者の方も安心して接続アプリケーションを構築できます。

チャットラボ『通販AIチャットボット』の
外部連携

『通販AIチャットボット』は、Google Analytics、
IBM Watson等の外部連携対応に対応しています。
いつもお使いの外部ツールともシームレスに
連携できます。

チャットラボ『通販AIチャットボット』の
ユーザーの声

『通販AIチャットボット』をご利用いただいている
お客様の声をご紹介します。

ご愛用者様

新規ユーザーの獲得が
50%UPしました!

CVRへの効果があったという点はもちろんよかったのですが、運用に関しては、おまかせで進めてもらえたことがよかったですね。実際リソースの問題もあって、運用を社内ですべて回すのは難しかったですし。また、施策のPDCAに関しても、積極的に提案をしてもらえたので、その点も手間がかからずよかったです。細かく情報をやりとりをしながら、施策に対する結果の数字をお互い共有して進めていけたので、納得感もありました。次は全く違う趣向のシナリオでチャレンジする予定です。

会社案内

会社名
株式会社ダーウィンズ
Darwinz, Inc.
所在地
  • 本社
    東京都千代田区神田三崎町3-8-5 千代田JEBL 5F [ Google Map ]
    TEL:03-6862-7310 / FAX:03-6862-7311
  • 福岡支社
    福岡市中央区天神3-11-1 天神武藤ビル2F [ Google Map ]
    TEL:092-687-5900 / FAX:092-687-5901
  • 札幌コールセンター
    北海道札幌市中央区南1条西4-5-1 大手町ビル8F [ Google Map ]
    TEL:011-232-8200 / FAX:011-232-8300
  • 水道橋コールセンター
    東京都千代田区神田三崎町3-8-5 千代田JEBL 5F [ Google Map ]
    TEL:03-6684-1188 / FAX:03-6684-1189
  • 徳島コールセンター
    徳島県徳島市沖浜東3-46 Jビル西館2F [ Google Map ]
    TEL:088-611-8510 / FAX:088-611-8520
  • 立川コールセンター
    東京都立川市曙町1-18-2 一清ビル5F [ Google Map ]
    TEL:042-847-5700 / FAX:042-847-6700
設立
2007年11月13日
資本金
5,000万円
代表取締役
社長
後藤 豪
従業員数
600名(内、540名はCCアルバイトスタッフ)

チャットラボのサービスに関するご質問・ご相談など、
お電話または下記メールフォームより
お待ちしております。

詳しい内容等お気軽にお問い合わせください

資料請求申込・
お問い合わせフォーム

お電話はこちら
0368627310

受付時間 9:30〜18:30(土日祝定休)

メールは下記フォームから
お問い合わせ
内容
お名前
郵便番号
ご住所
お電話番号
メールアドレス
備考

個人情報取得に関する同意文

個人情報取得に関する同意文
株式会社ダーウィンズ

個人情報の取得 当社は、問い合わせにあたり貴殿の個人情報の取得目的、取得方法、取得内容、本人からの同意方法を定め、貴殿より取得します。

法令等の遵守 当社は法令・国が定める指針及びその他規範を遵守します。

提示項目
当社名及び代表者: 株式会社ダーウィンズ代表取締役: 後藤 豪
個人情報保護管理責任者の氏名: 佐々木 貴弥
取得する個人情報の種類: 氏名、メールアドレス、電話番号、その他記載の情報
要配慮個人情報の有無: なし
個人情報を第三者に提供することの予定: なし
利用目的: お問合せ対応、資料請求、製品・サービスに関する情報提供、製品・サービスの販売及び提供
個人情報委託の有無: 問い合わせに関する個人情報の取扱いを他の事業者に一部委託する場合があります。個人情報を委託する場合には当社の委託先選定基準に則り選定した業者に委託を行います。
保有個人データの開示等および問い合わせ窓口について:ご本人からの求めにより、当社が保有する保有個人データに関する開示、利用目的の通知、内容の訂正・追加または削除、利用停止、消去および第三者提供の停止(以下、開示等という)に応じます。
開示等に応ずる窓口は、下記「問い合わせ窓口」を参照してください。
問い合わせ窓口: ダーウィンズPMS事務局 info@darwinz.jp
電話番号: 011-232-8200

本人が個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えられなかった場合に本人に生じる結果: ご本人が個人情報を提供することは任意ですが、当該情報を戴けない場合は、上記利用目的の達成ができないことがあります。

法令許内行為 個人情報保護法その他法令により許容されている場合には、当社は本人の同意を得ることなく上記と異なる取り扱いをすることがあります。