こんにちは!
東京営業部ビューティチームの石川と申します!

私が入社した頃、周りはほぼ男性ばかりで女性が少ない会社に少し戸惑いつつ、早4年が経ちました。
今では、新卒に女性がたくさん入ってきてくれ、心強い見方が増えて喜んでおりますww

さて、話は変わりますが、今回はPUSH型広告とPULL型広告についてお話したいと思います。
PUSH型広告とは、名の通り広告主側から消費者に向けて発信する広告のことを指し、PULL型広告とは、
消費者自ら広告主側の商品を買いたくなるように、購買促進を行う広告の事を指しています。

DZではこのPUSHとPULL広告の両サービスを扱っており、
通販企業様をメインとした数多くのクライアント様にご利用頂いております。

PUSH型広告

DZが提供するPUSH広告とは、DZ独自の媒体「テレマーケティングメディア」というものがございます。
一般的なアウトバウンド業務とは若干フローが異なるため、あまり馴染みのないサービスかと思いますが、
簡単に説明すると「当社が提携している会員様を保有している企業(メディア)の休眠会員に対して、
クライント様の商品をお電話で(DZコールセンターを活用し)販売する」という攻め(PUSH型)の媒体となります。
媒体疲弊などで目標KPI、CPOが達成できない・・・というクライアント様には
是非ご利用頂きたいのですが、クローズ媒体という事もあり、競合他社や季節要因、
市況などに左右されにくく安定的なCPOが出せる媒体になります!
もちろん施策設計次第でCPOは変わってきますが、今までに培ってきた数多くの事例と
経験を元に施策設計からCPO安定化までご提案をさせて頂きます!

PULL型広告

一方でPULL型媒体もDZでは提供しております。こちらは、俗に言う紙媒体と呼ばれる広告で、新聞や折込チラシ、
雑誌、フリーペパー、同梱・同送などを主に取り扱っています。中でも特に強みを持って提供しているのが、
同梱・同送媒体で過去のレスポンス実績や媒体(会員)属性と掲載商品の親和性、
拡張性など様々な角度からレスポンスが取れるであろう組み合わせからご提案させていただいております。

PUSH×PULL型

また、DZではお客様の購買欲が一番熱いタイミングに、よりお得な情報をご案内し
購入単価を向上させる「PULL×PUSH」をおススメしています。
トライアル商品の広告を見てご注文のお電話をされたお客様に対し、
広告には記載のないどこよりもお得な情報という点をフックに、
定期or本品(セット)のご案内(アップセル)を行うことで、
元々購入意思のある商品ということもあり、高確率で定期・本品(セット)のアップセルが可能となります。
とても効率が良い手法と言える為、今では多くのクライアント様がこの「PULL×PUSH」で展開されています。

詳しい数値や事例などご興味のある方は是非お問い合わせください!

https://www.darwinz.jp/contact