こんにちは。
ダーウィンズで人事・広報PRをしている石川です。

滅多に私が登場する事は無いのですが、
今回は2018年度入社の新入社員3名が入社して1年経って
それぞれの想いを共有してくれたので、是非みなさんにも共有したくて
ブログを書かせて頂きました!!!

個人的な事ですが、18卒の3名は私の妹と同い年で、
しかも採用面接からずっと見てきているので
成長を嬉しく思うのと同時に、会社の先輩というよりは
お姉さん的な立場で見守っております。。。w

たくましく成長した3名の想いをご覧ください!

 

 

WEBメディア事業部 辻尾

こんにちは。
ウェブメディア事業部の辻尾です。

新卒1年目を振り返ってみて思うのは、
仕事が非常に楽しくてあっという間だったということ。

新卒でありながら新規事業部に配属させてもらったのですが、
成功事例が全くないためルーチンワークがなく毎日手探りの状態でした。

事業を一日でも早く軌道に乗せるために、新しい施策を考えては検証する試行錯誤の毎日。

日頃から競合についてやスキルなどビジネスに関連する
インプットをしては施策としてアウトプットしていくのですが、
上手く数値が改善されたときには非常に嬉しく、仕事が楽しいと思える最高の瞬間です。

おかげで、やってみたいことばかりで気がついたら膨大なTODOリストが残っています。笑

上司も私がやりたいを積極的にサポートしてくれるので、
ライター、エンジニア、デザイナー、企画、マーケティング、営業などなど
色々な仕事に挑戦させてもらえました。

色々と挑戦させていただいたおかげで、「できない」というのは「知らない・思いついてない」だけ、
やろうと思えばば意外とどうにかできるものなんだなと実感しております。

この一年間は私にとって非常に密度の濃い一年間でした。
来年度から子会社となる㈱Enthrallの立ち上げも携わらせていただけるので、
楽しみながら頑張ってまいります!!!

 

営業本部 熊谷

学生から社会人になって早1年が経とうとしております。
この1年を振り返ると、社会人1年目は実に濃い1年だったと思います。

私は7月から実際に予算を持たせていただき、クライアント様の対応を行ってきました。
右も左も分からない状況で「○○さんに■■を聞いておいて」といわれても、
どのような意図で、どのようなツールで、いつまでに確認しなければいけないのかも分からなかった私が、
9月には自分で案件を立ち上げられるようにまで仕事を覚えてきており、成長を感じています。

3月の今、様々のクライアント様を任せていただく機会も多くなり、
より責任感を持ちながら仕事ができていると感じています。

次のステップとしては、営業の本分である営業(提案)力をつけたいと考えています。

どのように運用したら高数値を残し続けられるかを現場のSVと考え、
クライアント様の利益になるような提案をし続けることが営業として存在している価値だと思います。

ダーウィンズとしての売上をどのように伸ばすとともに、
お支払いいただいた金額以上の価値をクライアント様にご提供できるような仕事をしていきたいです!

 

 

 

水道橋コンタクトセンターSV・QM 木谷

私はこの1年間、コンタクトセンターの現場運営(SV)、および品質管理(QM)の
2部署で仕事をさせていただきましたが、私自身が想像していたよりもずっと楽しく、
ずっと難しい1年だったと感じています。

その中でも、特に楽しいと感じた点は「自発的に行動を起こしていけること」
特に難しいと感じた点は「自らを客観視する意識を持つこと」です。

就職するまでの間、仕事に対して私は「与えられた業務を遂行するもの」という印象を強く持っていました。
新卒1年目なら尚更です。

しかし、少なくともダーウィンズにおいては違いました

現在進行形で数字が変動する現場の中で、
業績・品質を向上させるためのPDCAサイクルを自ら考え実践していくための環境が、そこにはありました。

現場で発生する業務に追われて1日が終わってしまい、
「何も出来なかった…」と落ち込む日々が今でも多くありますが、
限られた時間の中で自分の出来ること・貢献できることを探し、試行錯誤する毎日が、
忙しくも充実しているなぁと、振り返って改めて感じました。

ただ、自分自身の業務能力を把握していない部分も多く、
全体を通して予定通りに進められた業務が少なかったと感じています。

組織として働く以上、来年度は周りへの報連相、特に業務の進捗状況においての相談を増やしていき、
業績・品質面で少しでも貢献していきたいです。

来年度からも、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

いかがでしたか?
3名には今後更に飛躍してくれる事を期待しています!