みなさん、こんにちは!
新年度が始まり1月半が経ちました。

弊社では、新入社員が正式に各部署に配属され、本格的に実務を開始しています!
今回はそんな中、新卒で入社し、先輩として走り出した営業職2年目のN.ASAKAに話を聞いてみました。

当社を少しでも弊社を知っていただくきっかけとなると嬉しいです!
ぜひ最後までご覧ください。

■1年目を終えて、どうですか?

本当に1年早かったです。
しかし、その分充実していて成長できた1年でした。

入社当初はビジネスマナーなど基礎的なことから学び、
7月には担当クライアント様をもたせていただきました。
担当クライアント様をもつことによって、責任感が強くなるのはもちろんのこと、
実体験を通して営業としての売上の積み立て方や、交渉の仕方や、
社内でのコミュニケーションなどを学ぶことができました。

また、入社して約3ヵ月ほどで難易度の高い業務の立上げを担当させていただくなど、
早いうちから裁量権をもって業務を行わせていただきました。
この1年で得られた成長は、ダーウィンズだからこそ得られたものだと思います。

■仕事の中でやりがいを感じる瞬間は?

クライアント様のパートナーであることを実感したときにやりがいを感じます。
具体的には、カスタマーサポート業務の中でいただいたお客様からの嬉しいお声を共有していただいたり、
マドンナ(当社オペレーターの呼称です)の素敵なお客様案内に対して、
クライアント様や、実際にマドンナの育成に携わるスーパーバイザーと共に喜びを共有できたときです。
また、営業はクライアント様と関わる機会が多いので、
自分の行動に対してクライアント様に感謝いただいたときなども、やって良かったなと強く感じます。

■苦しかったエピソードはありますか?

実際に業務を進めていくと、自分の行いに対して思うような成果が得られなかったときがあり苦しかったです。
そのようなときは、仕事に対する目的・目標は何かを改めて見つめ直し、
その目標達成に向けて、何をすべきかを徹底的に考え、乗り越えていました。

他にも理想と現実のギャップを感じるときに苦しく感じますが、
それはインプットを欠かさず成長し続けるしかないと思っています!

■2年目の意気込みをどうぞ!

まず成果の面で、今年必ず同期よりも早く役職につきます!
まだまだ未熟なところもありますが、自分の強みも出てきたと思うので、
強みは伸ばし成熟させ、未熟な部分は強みに変えていきます!

自分自身も成長・進化を感じ続けたいですし、
社内社外問わず必要とされる存在になっていきたいです。
これからもよろしくお願いいたします ^ ^

 

いかがでしたでしょうか?
新たに加わった仲間も多くいますので、定期的にメンバーのご紹介をしてまいります!

今後もぜひご覧ください!