みなさんはじめまして。
暑さも落ち着いてきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
たまに日中暑いときもあり、私はいまだにクーラーが手放せません(笑)
紹介が遅れましたが、徳島コンタクトセンターの松本と申します。

まず、私の自己紹介からさせていただきますね。
徳島県で生まれ、高校を卒業後県内のホテルへ就職し、
6年間ホテルのカフェでウェイトレスの仕事をしていました。

その後、ダーウィンズの徳島コンタクトセンターが設立されるとのことで、
オープニングメンバーとしての求人を見つけ、ご縁あって入社させていただきました。

ダーウィンズに入社してからは今まで経験したことのない業務内容のため
わからないことばかりで、覚えることに必死な毎日でした。
それでも優しく、丁寧に教えていただいたおかげで、今年で7年目を迎えます。

 

この7年間いろいろなことがありました。
担当案件の施策改善に難航した際には、センター長へ泣きながら相談したこともありましたし、
本当にここでは語り切れないほど様々な経験をさせてもらいました。

 

その中でも、私にとって一番大きなことは、結婚・出産でした。
午後出勤という遅番勤務でしたが、妊娠が判明してからは午前出勤へと勤務時間帯を変更してくれました。
また、産前・産後だけではなく、育児休暇もしっかりと取ることができました。
そのため、子供の成長を近くで見ることもできましたし、社会復帰もスムーズに行うことができたと思います。

ということで、今回は仕事をしながらの育児・家事との両立をしている今の生活っぷり
ご紹介させていただきたいと思います。

 

育児休暇中は子供と2人っきりの時間が長い毎日でしたが、復帰してからは保育園に預けているため、
一緒に遊ぶ時間が少なくなり、毎朝の私の口癖は「早くして」になってしまいました。
ダメだとわかっていても、どうしても言ってしまうのが現状です。。。

現在の私の日常は日々変わることなく、
起床→家事→保育園へお見送り→会社→保育園へお迎え→帰宅→家事→就寝
という時間に追われる毎日。

そんな日々を送りながら、子供も今年で4歳になります。
子供との時間を過ごしているとき、ふと「子供との時間が少なくなったなぁ」と思うことも。。。
子供のそばで成長を見ていたときと違い、「まだできない」と思っていたことができるようになっていたり、
お友達と仲良く一緒に遊んだり、時には喧嘩したり、
譲り合いを行ったりして「大きくなったなぁ」と実感しています。

ただ、そんなふうに「いつの間にかできるようになっている」ことが寂しく感じることもあります。。。

 

最近、子供はトイレトレーニングを行っております。
保育園でトレーニングを始めていただいたため、同じタイミングで自宅でも始めることにしました。
【トイトレカレンダー】を用意し、「ちゃんとトイレができたらシール1枚貼ろうね」
と約束しトレーニングを開始しました。

iOS の画像 (1)

今までオムツ生活だったものを急にパンツに変えるので、まだまだ失敗が多いのは当たり前。
それはわかっていることなのですが、失敗したら怒ってしまっている自分がいます。
失敗したら怒られる。だから子供もパンツを履きたがらない。「どうして履かないの?」
「どうしてトイレにいかないの?」とまたイライラしてしまう自分。そんな自分がイヤになる毎日。
子供のためにも、4歳になるまでには終わらせてあげたいと思う反面、
オムツ姿を見るのも今だけなんだなぁと思ったりしております。

ただ、私達が焦っていても子供にその意欲がなければトレーニングもうまく進まないため、
子供の意見も聞きながら、気長に続けようと思います。

 

また、今自転車に乗ることが子供のブームとなっております(笑)
そのため仕事が終わって帰宅した後には外で自転車やシャボン玉で遊んだり、
休みの日には子供と一緒に自転車に乗って散歩に出かけたりしています。

iOS の画像 (2)

ただ、子供・家族との時間を大切にするだけでなく、仕事にも向き合っていかないといけません。
仕事復帰してからは、業務内容を思い出しながら行うため、一からの出直しとなりました。
一緒に働くメンバーへ迷惑がかからないよう、早く覚えるのに必死でした。

ですが、実際は子供の体調不良などで急な欠勤・早退をいただくことも多々あり、
今でもご迷惑をかけてしまっています。
それでも、嫌な顔をせずフォローしてくれている上司・同僚へは感謝でいっぱいです。

個々に担当している案件があるため、自分の担当案件の研修や個別の指導を行いたいはずなのですが、
私の代わりに私の担当案件の指導などフォローをして頂けるため、
計画通りに研修・指導を進めていくことができております。
今、目標数値を達成できているのはメンバーのおかげだと思います。

 

ダーウィンズには個々に担当があるものの、
全体でフォローしながら目標数値達成を目指していく体制があります。
全体でしっかりとフォローしあいながら業務を行うため、
このような【安心して任せられる環境】が整っていることってなかなかないと思います。

本来、「自分の担当だけ見ていれば良い」という考えの方がいてもおかしくないと思います。
ですが、メンバー全員で一丸となり対応していく体制がダーウィンズの素敵なところだと思います。
この環境下で仕事ができること、嬉しく思っています。

 

今現在、結婚していても仕事を続けている方、
母・妻をこなしながら仕事も続けている方は多くいらっしゃると思います。
その中で「サポートしてくれる体制がどれだけあるか」が重要です。

子育てにおいては、ご主人・ご家族の方・ご親戚の方など
家事においては、ご主人・ご家族の方
仕事においては、上司・同僚・会社の体制

それだけじゃないとは思いますが、上記が一番身近なところですよね。
私は主人だけではなく、「上司・同僚・会社の体制」にとても助けられています。
会社に迷惑をおかけするため、最初は退社することも考えたことがありますが、
育児休暇を頂き、復帰することができて本当に良かったと思っています。

これからも家族との時間を大切にしながら、仕事も頑張っていきます。