営業部からコールセンター長へ!

みなさんこんにちは、小山と申します。

ダイレクトマーケティングに携わること、約10年。
札幌、渋谷、の拠点を経験し、現在は徳島CCのセンター長を務めております。
営業時代には紙を使ったプロモーションに特化して営業をしており
クライアントは健康食品や化粧品を取り扱う単品通販会社さんが中心でした。

今回は、コールセンターも紙媒体営業も熟知した私だからこそできた、
弊社のリソースを最大限に活用して、レスポンス広告で少し反応が鈍い場合でも、
施策設計の工夫により、費用対効果を14倍にも上げた事例を紹介致します。

圧倒的なアップセル率

それは、弊社が広告代理店でありながら、
通販専門コールセンターを持っているからなんです。
過去、数千件にわたる施策設計を行い失敗も成功も数多く経験し、
ファーストコンタクト時に圧倒的なアップセルを叩きだすことに成功しています。

◆アップセルとは・・・
アップセルはある商品の購入者または購入希望者に対して、
その商品と同じものでより良いものを提案することで、
顧客単価の向上を目指す販売アプローチのこと。
アップセルを行なうことにより、顧客数を増やすことなく総売上額を増やすことができる。

そうなんです。アップセルとは顧客数は変わらずとも
売上額を爆発的に増やすことができるのです。
ちなみに、最近のトレンドでは、初回から定期コースに誘導するのが
主流で50~70%と高い定期引上げの成功実績も多く、
売上だけでなくLTV(顧客生涯価値)の底上げにも寄与することができております。

化粧品での事例

◆参考事例 化粧品

広告媒体 :折込チラシ
広告内容 :1,080円のトライアルセット
出稿部数 :2,000,000部
レスポンス:0.06%

トライアルセットのみだと1,296,000円の売上のみとなりますが
アップセルをした結果は・・・
なんと40%ものお客様が初回より定期コースで購入。

・トライアルセット 1,080円 :720件
・定期コース    初回3,480円、二回目以降 10,592円(2ヶ月分)
          480件

初回より売上が2,448,000円と約2倍に。
しかも、定期コースで販売の為、定期LTVを3.8回で試算しても生涯売上1,900万円近い結果を残すことが出来ています。
広告効果で考えると、約14倍もの成果アップ!!

このほかにも、通販実績事例を豊富に持ったダーウィンズ。
貴社にあった業務設計を提供可能となっておりますので、
ご興味のある方は、お気軽にダーウィンズまでお問い合わせください。
今なら、マル秘実績事例もご紹介させて頂きます!

インバウンドサービスに関するお問合せはこちらから!