HAPPY VOC(お客様から頂いた嬉しいお声)

弊社ブログをご覧いただきありがとうございます。
私、ダーウィンズ札幌コールセンターの菊地大貴と申します。

宮崎県の日南市で育ち、今は札幌コールセンターにて、
「どげんかせんといかん」精神で日々奮闘中です!!

私からは、実際にコールセンターで行っている様々なサービスの内容や
お客様から実際に頂いたお声を発信させて頂きます。

今回は、「お客様からの嬉しいお声」をご紹介させて頂きます。
「あなたと話せて良かった!またキャンペーンがあったら電話頂戴ね!」
「●●さん(オペレーター名)からの電話で買った商品を続けて本当に体調が良くなった!あの電話に本当に感謝しています」
「色々なところから案内があるけど、あなたの対応が一番良かった。4年もおたくの商品を購入してないけどこの機会に使ってみようかしら」
「商品の良さだけではなく、どんな人が居る会社かも私にはすごく大切。あなたは親切で丁寧な対応をしてくれるから信用できるわ」
「私の話をよく聞いて頂いたので●●さんとまたお話をして注文したい」
「色々聞いてくれてありがとう。この歳になると大変なことが多いけど、この電話で元気になった気がします。商品楽しみに待ってます。」
こちらは、ほんの一部では御座いますが、実際に届けられたお客様のお声です。

オペレータースローガン

弊社は、「また貴方から買いたい、と言われるために」というスローガンを掲げており、
「また買いたい」と云って頂く為に、もっと出来る事はないかを追求しています。

以前は販売率ばかりに気がいっていましたが、あるクライアント様よりトークの品質に関してご指摘を頂き、
このままのトーク品質ではお客様の満足度を高める事は出来ない。と考え、
トーク品質評価指標を変更することにしました。
その時に掲げたスローガンが「また貴方から買いたい、と言われるために」です。

アウトバウンドもインバウンドも人と人の繋がり。
お客様の気持ち、商品力をプラスにもマイナスにもするのはオペレーター次第。

お客様にとって「また買いたい」と思って頂けるようなトークとはなにか?
満足度をあげるために私たちにできることはなにか?
をみんなで追求しています。

誰かに感謝される、相手を知る

また、トーク指導だけではなく、スタッフ同士でも、普段なかなか言えないありがとう!
という言葉を形にする“サンキューカード”も実施してます。
サンキューカードを定期的に書くことで、誰かに感謝される、
相手を知るということできるという良い結果に繋がるとみんなが体感出来ます。
これからも、ひとりでも多くのお客様からお喜びのお声を頂けるよう、
共に働くメンバーからも感謝される仕事が出来るよう、オペレーター全員が自分の出来ることを追求していきたい思います。

長くなりましたが、ダーウィンズブログをご覧いただきありがとうございました。

※お喜びいただけるアウトバウンドのお問い合わせはこちら