私は、0.5%の可能性を大きく立派な森にしていきます

小山

KOYAMA

コンタクトセンター統括本部 徳島センター長 兼 セールスセクション・アドミニストレーションセクション ゼネラルマネジャー / 2007年入社

小山

今の仕事のやりがいや楽しさはなんですか?

私は創業時期からダーウィンズにおり、今は会社を見ていく立場になりました。元々は現場でのアルバイト、のちに営業マネージャーも経験し、今に至ります。
可能性が1%でもあればチャレンジできるのが社風。その期待を超えようと努力し続けてきたことが、結果的にやりがいであり、楽しさになりました。これからは、この「可能性」を育てていき、より多くの貢献を社会にしていきたいと思っています。

ダイレクトマーケティングとは?

ダイレクトマーケティングは、人と人とのつながりです。人と人とのつながりは無数にあり、たとえば商品の価値や企業メッセージを伝えるにも、無数の方法があります。「可能性」が無限大にある、というところが1番の魅力だと思います。

これから見つけたい答えを教えてください。

実は入社前、演劇に没頭しており、劇団員をやっておりました。様々な職種を経て現在に至りますが、可能性は1%もなかったかも、などと思うときもあります(笑)。
そんな経験もふまえて、今後は1%未満、たとえば0.5%の可能性でもチャレンジさせたいと思います。サポートしながら大きな木・さらには大きくて立派な森にしていき、クライアント様への貢献や社会貢献、もちろん一緒に働く仲間がのびのびと働けるようにしていきたいと考えています。